奨学金論争について思うこと

完全に時期を逸した感はあるけど。

授業料免除と、日本学生支援機構の第一種奨学金高専から大学院まで進学しているので給付式の奨学金には大賛成。

書類不備で受けられなかった学部3年(編入学一年目)を除く8年間で約450万円ほど*1

念のため書いておくと、大学院に関して言えば、学部の成績が学科で一番であれば旭硝子が返済不要の奨学金を出していたはず*2。 それと、東大京大クラスであれば、一部の団体による返済不要の奨学金が存在するはず。

返済不要の奨学金が一般的になって欲しいとは思う。そして、ある程度基準を明確化して欲しい。漠然とスポーツや学業で特別な成績とか言われても何をやっていいかわからないでしょ?

それに貧困家庭の子供が裕福な家庭の子供のように習い事ができるとでも?無理なんだよ、政治家の先生とは年収の桁が違うんだから。

まあ、中卒とか戦後の焼け野原から裸一貫でのし上がった日本の老害の世代とその二世エスタブリッシュメント(笑)の皆々様には給付型の奨学金なんてありえないんだろうと思う。なんせ財布の中にン十万と入ってるのにコンビニでおにぎりを万引きするような世代*3らしいからね。

だからね、代替案。

奨学金返済控除

確定申告すると真面目に返済した金額分*4、収入から控除しますよっていう減税。

……どうだい、ケチくさい財務省とか永田町の老害ども戦後の日本を支えたエスタブリッシュメントの皆々様にも納得いただけるでしょう?


個人のマイホームのための住宅ローン控除(減税)がアリなら、こっちもアリだろ、ヘイヘーイ♪


ウサギ小屋夢のマイホームがアリで、富国強兵のための教育投資がダメなんておかしいだろ、ヘイヘーイ♪
You、減税しちゃいなよォ、ヘイヘーイ♪

……なんだか完全にダメな人の文章になりましたが、アイディアは悪くないかと。


中途半端なことをすると給付型の奨学金の実現が遠のくという意味では悪手なんだろうけど、今の日本の財政と、すでに借金しちゃってる世代*5に対する不公平感も考えると次善策としては落としどころかと。

だって高校授業料無償化だって正直納得いかないし。

まあ当面グダグダだろうなあ。

*1:今は収入の関係で一時的に返済を止めてもらったいる状況ではある。

*2:さすがに成績的に無理でしたよ、もちろん

*3:お茶やおにぎりは家で作るのが当たり前の世代にしたらお金を出そうとは思わないのか、それともお金を払う価値があると思わなかったのか?

*4:別に返済した金額の200%を控除してくれてもいいんだよ?

*5:もちろん自分も含めて