読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永谷天満宮と岡村天満宮

先月末に関東に行った時の観光ネタ。

とりあえず横浜編。目的地はタイトルの通り。うん?中華街?そういうのは中学校の修学旅行で行きましたよ。

永谷天満宮

日本三躰 永谷天満宮

菅原の道真公が存命中に自ら作成した道真像がご神体というレアな天満宮。全部で三体のうちの一体がここで、残りは九州と大阪らしい。主なご祭神が道真公のみという天満宮は久しぶりな感じがする。

アクセス方法は横浜市営地下鉄上永谷駅より徒歩数分。駅改札を出てバス乗り場側の出口を出れば周辺地図があるので雰囲気で道順はわかると思う。駅前バス広場から右手方向に道なりに進むと大通りに出るのでそこから今度は左折して歩道橋へ。歩道橋の途中からでも境内に入れるが、歩道橋の先までもう少し歩くと正面入り口。

f:id:atuyosi:20160306170032j:plain

f:id:atuyosi:20160306170056j:plain

f:id:atuyosi:20160306170335j:plain お約束。なんか強面?

f:id:atuyosi:20160306170136j:plain

神社全体としてはおとなしい印象。

一度境内の外へ出て裏山(?)へ行くといい感じに花が咲いてました。この記事を書いてる時点で3月なので時期的には厳しいかな。

f:id:atuyosi:20160306170259j:plain

f:id:atuyosi:20160306170401j:plain

本来なら2月中旬あたりが見頃かと思います。

あとは3月の桜とか、6月の紫陽花あたりかな。

参考:永谷天満宮の自然 | 日本三躰 永谷天満宮

岡村天満宮

横浜市内ってことで2件目。

見どころ紹介 岡村天満宮 | 横浜市 磯子区 ホームページ

数は少ないけど梅が綺麗。

f:id:atuyosi:20160307025311j:plain 参道の入り口

f:id:atuyosi:20160307025359j:plain 案内標識。交差点にあるので位置的に撮りづらい…。


f:id:atuyosi:20160307025421j:plain 交差点から坂道を上っていくと入り口。

f:id:atuyosi:20160307025435j:plain なんか知らんけど天満宮にしては赤が強調されている印象。

f:id:atuyosi:20160307025629j:plain

f:id:atuyosi:20160307025453j:plain 拝殿正面。

f:id:atuyosi:20160307025518j:plain こっちはこっちで威厳がある?

f:id:atuyosi:20160307025538j:plain 境内全景。

f:id:atuyosi:20160307025551j:plain 梅の花。

f:id:atuyosi:20160307025608j:plain

f:id:atuyosi:20160307025654j:plain

岡村天満宮へのアクセスについて

弘明寺経由でバスを利用する場合、バス乗り場が複数分散しているというよそ者に辛い仕様なので注意する。 というか、普通に間違えた。

弘明寺駅 (横浜市営地下鉄) - Wikipedia#.E8.B7.AF.E7.B7.9A.E3.83.90.E3.82.B9 "弘明寺駅 (横浜市営地下鉄) - Wikipedia")

9号系統は南警察署側にあるバス停。というか、北側のバス停を見て時刻表にないので反対側のバス停かと勘違いして逆方向に……。

今更感があるけどひとまず横浜編ってことで。


ではでは。