読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

macOS Sierra でInkscape の日本語化

過去記事にはInkscape側の"Edit"メニューから言語を設定したうえで/usr/share/locale/locale.aliasを修正する方法を書きました。

a244.hateblo.jp

残念ながらEl Capitan 以降、この方法は使えないです。よってInkscape側の起動スクリプトを修正する方法を書いておきます。

インストール

事前にXQuatzをインストールする必要があります。公式サイトからdmgファイルをダウンロードしてダブルクリックしてやればあとはウィザードに従って行くだけ。

という過去の記事に到達する方はすでにインストール完了した方ではないでしょうか?

というわけで詳細略。

日本語化

環境はタイトルの通りmacOS Sierra、Inkscapeはバージョン 0.91です。

方法としては起動スクリプトの147行目と151行目に修正を入れます。代替案として同じファイルの143行目のみ修正を入れる方法もあります(下記参照)。

参考:Mac版Inkscapeの日本語メニュー表示 - leopardgeckoのブログ


公式インストーラを使用した場合、インストール先は/Applicationフォルダーなので

  1. Finderの左側のタブで「アプリケーション」をクリック
    f:id:atuyosi:20161021215953p:plain

  2. Inkscape のアイコンを探して右クリック
    f:id:atuyosi:20161021221248p:plain

  3. メニューから「パッケージの内容を表示」をクリック
  4. [Contents]→[Resources]→[bin]とたどって、「Inkscape」というファイルを右クリック
    f:id:atuyosi:20161021220321p:plain

  5. 「その他」からテキストエディタを選択して開く*1
    f:id:atuyosi:20161022000400p:plain
    (画像はCotEditorで開いいています)

  6. 147行目の二重引用符の中中身をen_US.UTF-8からja_JP.UTF-8に修正

f:id:atuyosi:20161022001237p:plain

7. 続いて151行目の二重引用符の中中身を$tmpLANG.UTF-8からja_JP.UTF-8に修正
f:id:atuyosi:20161022001250p:plain

8. ファイルを保存 9. Inkscape を起動


面倒くさい場合はターミナルからエディタで下記のファイルを直接を開いて、153行目と154行目の間にダイレクトにexport LANG="ja_JP.UTF-8"という行を入れても動くはずです。

$ vi /Applications/Inkscape.app/Contents/Resources/bin/inkscape

2009年から存在するバグが未だに治ってないというか、放置されてるのか……。

Bug #476678 “Mac OS X: Fails to get locale in Japanese” : Bugs : Inkscape

0.92で治って欲しいですけどどうなんでしょうかね。ベータ版のソースコードは出ていますが、自分でビルドできるのかコレ。


その他

9月に新規でInkscapeの本が出ています。 割といい感じです。

できるクリエイター Inkscape独習ナビ Windows&Mac対応 できるクリエイターシリーズ

できるクリエイター Inkscape独習ナビ Windows&Mac対応 できるクリエイターシリーズ

細かいところで誤字ってますが全体としてはいい本です。

*1:テキストエディットでもなんでも可