UQ WiMAX(WiMAX2+)を解約を見送った話

タイトルのとおりです。


本音を言うと、さっさと解約したかったのですが、転居ないし海外移住を考えると、他の選択肢に乗り換えるより(機種変更しない前提で)現状維持がベターだという結論に到達したので。


契約から2年で更新月が7月。

UQ Flatツープラス ギガ放題(特約)新規

から

UQ Flatツープラス ギガ放題 継続

に自動更新。

とりあえず全角英数字はやめて欲しい。

【月額基本使用料】     4,880円
【解除料金額】       9,500円

もちろん優良誤認狙いとしか思えない税抜き価格。長期利用割引で500円引き?

私の場合、通知メールの記載上、違約金が発生しないのは6/30〜7/31。

解約したいのはヤマヤマだが、代替手段がないというか、結局光ファイバーも工事費と違約金を踏まえると普通にマイナスなので。

転居先物件がネット契約付きならその時点で解約する予定ですが。


2月の制限緩和でマシになったのは事実。

契約は更新。機種変更はしない。

機種変更さえしなければ、26ヶ月目以降は解約費用は変化しないので。


これは重要。

確かにLTEは便利かもしれないが、バッテリー交換済みなんで問題ない。

参考:a244.hateblo.jp

自宅の屋内でかなり電波状態がいいからこそWiMAXを利用しているので。

電話*1とハガキで機種変更を勧めてくるが、乗ってはいけない。

機種変更するとまた多額の解約費用を取られるので。

無印時代のUQコミュニケーションズという会社は良心的だったと思うのだけど、KDDI傘下になってからは実に残念。

訴訟の件、最終的な経過がわからないけど。

uqwimax.hatenablog.com

2年ほど更新がないけど。問題提起は無駄じゃなかった。

WiMAX 2+サービスにおける速度制限の今後の対応について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

願わくば違約金ビジネスも是正されて欲しい。


理想は年内に現住所を脱出して違約金払って解約、です。


覚えてろよ、KDDI & UQ。

顧客の怒りは悠久(ゆうきゅう)ですよ。

*1:時間帯的に迷惑。しかもデメリットを説明しない。