UQ WiMAX2+ 解約手続き


スポンサーリンク

違約金という名の手切れ金を払っての解約。

手順

よりにもよって最も重要な情報の記載された表が画像。

解約手続きの手順を教えてください。 | よくあるご質問|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

視聴覚障害者には解約させないという意思表示か?

要するに個人向けの解約手順は、電話 or 申請書を郵送のいずれか。

Webサイトから解約はできない。

電話での解約

本人確認の際に、電話番号と氏名に加えて契約時に指定した4桁の暗証番号が必要。

忘れた人は郵送で行くしかないと思う。

電話で暗証番号を聞き出すってのは流石にどうかと思うんだけど。

解約費用

契約満了月末日または更新月以外の月に解約すると、当然、この邪悪な業界は違約金を要求する。

電話で手続きをすると、「〜円かかりますがよろしいですか?」などと宣う。契約者側に拒否権は全くないのに。

契約プランと加入してからの期間によって変わるので問い合わせるのがベスト。

UQ Flatツープラス 契約解除料について|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

2年以上契約していて、かつ機種変更*1していなければ9,500円プラス税。電話では税込価格ではなく税抜きの価格を告げてくるのがなんとも悪質。

月額料金については指定した解約日の前日までの金額で日割り。

返却物

レンタルでなければ不要。SIMカードの返却すら不要らしい。おそらくその分の費用は違約金目的で取り立てているのであろう。

まとめ

無印WiMAXの頃は良心的な企業だったのに、どうしてこうまでダークサイドに堕ちてしまったのか。

原因は親会社の方でしょうけど。

速度制限があるにも関わらず固定回線の代替になりますとか宣伝したり、まあなんか残念な点は山盛りありますが、工事不要ってのは間違い無くメリットなので。

まあ、お世話になりましたね、ということで。


おしまい。

*1:違約金の金額が変化することを説明せずに機種変更を勧めてくる時点で悪質

広告