読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらのクラウドとFTPS(ISOアップロード)

ちょっとハマりかけたので備忘録。

さくらのクラウドにおいて、標準で提供されていないOSを入れる場合、OSのインストールイメージ(ISOイメージ)をアップロードする必要があります。

が、普通のFTPではなくFTP over SSL (FTPS)。MacOS環境ならFilezillaでいいわけですが、WiMAX回線でアップロードは正直辛い…。

そこでクラウド上に構築したサーバに配布元からダウンロードし、クラウドからクラウドへデータを転送することに。

ダウンロードしたデータをlftpコマンドでアップロードすると…。

521 Data connection cannot be opened with this PROT setting.

という無情なエラー。普通にPASSIVモードのはずなのに?

慌てず騒がずGoogle先生へ。同じくさくらのクラウドのユーザのページがあったのでこれを参考に。

FTPSを利用したファイルアップロード | blog@ daichang.me

lftpコマンドの初期設定ではユーザ認証のみを暗号化して、データ転送については暗号化しないようです。明示的にデータ送信経路の暗号化を設定すればいいだけの様子。

設定ファイルにftp:ssl-protect-data trueを追加するか、対話形式でアップロード前にsetコマンドを実行すればOK.

$ lftp XXX@YYY.sakura.ad.jp
lftp > set ftp:ssl-protect-data true
lftp>  put zzzz.iso
<skip>
lftp > quit

[2016/01/18 追記]

毎回やるのも面倒な場合は、~/.lftprcを作成し、setコマンドを書いておけばいい((~/.config/lftp/rc~/.lftp/rcでもいい模様))。システム全体であれば/etc/lftp.confに設定する。

vi ~/.lftprc

set ftp:ssl-protect-data true

いっそのこと外部FTPサイトからのISOダウンロード機能とか実現しないものですかね。 > さくらインターネット様。

それではまた。