UIデザイナーじゃないけれど……Sketch 入門本を購入した話

英語の電子書籍を買ってから日本語の書籍の存在に気づいたという……。

UIデザイナーのための Sketch入門&実践ガイド

UIデザイナーのための Sketch入門&実践ガイド

タイトルに「UIデザイナー」とあるけど、そうでなくても役に立ちそうなので購入。

関連:執筆した「UIデザイナーのためのSketch入門&実践ガイド」が発売されました | UXデザイン会社Standardのブログ

Kindle版がセール中(7/11まで?)で50% OFF セール*1

割引セールの特設ページはこちら

ただし、Kindle版は固定レイアウト

デザイン系は仕方ないのかな。PDF版が買えるならそっちにするんだけど。


内容としてはChaputer 1がソフトウェアの紹介。Chapter 2から7が基本操作と各機能の解説。Chapter 8 がチュートリアル。残りが付録。

付録が地味に充実している。


Sketch のライセンスは持っているけどアプリのアイコン作成とかボタンの画像の加工ぐらいで本来のポテンシャルを発揮できていない。

アプリの見た目のデザインにも活用できるようにしたい。というか、ライセンス代金の元を取りたい。


ちゃんとした書評は全部読んでから再度書く(たぶん)。

書きました(2017/11/18)。

a244.hateblo.jp

関連リンク

*1:50%以上安くなってないか?