厚生労働省ブラック企業リスト3月版(2018年)


スポンサーリンク

今月は即日更新で。

a244.hateblo.jp

データの出所

長時間労働削減に向けた取組|厚生労働省

ファイルは労働基準関係法令違反に係る公表事案(同じファル名で上書き公開されているので注意)。

PDFをざっくり見ると、賃金未払いより安全管理系の違反が多い印象。労働者側の法律についての知識が増えるとさらに摘発件数が増えると思う。

ブラック企業と聞いて世間のイメージするような、理不尽とか低賃金での激務、長時間労働はリストには上がってこない。

PDFのパース

引き続きPDFminer.sixでパースしてTSV変換。

入力PDFの微妙な表記揺らぎに対応して修正。パースエラーなし。

Convert PDF to TSV ( for Japan's MHLW illegal company list ) rev. 2

タブ区切りテキストに変換した結果は以下。

厚生労働省ブラック企業リスト(2018年03月15日版) · GitHub

PDF Hacks ―文書作成、管理、活用のための達人テクニック

PDF Hacks ―文書作成、管理、活用のための達人テクニック

結果

真面目に解析してないですが、単純な前月との増減だと、栃木、埼玉、神奈川、石川、長野、滋賀、大阪、徳島の各労働局が+1。静岡労働局が急に+6、高知労働局(+4)、三重労働局(+3)。和歌山労働局、島根労働局も+2。

大きく掲載件数が減っているのは東京労働局で-4、新潟労働局(-3)ぐらい。

まとめ

新卒の採用活動解禁らしいですが、内定取り消しやいわゆる求人詐欺についても情報収集して企業名公開して欲しいと思います。

あとは過労死に関しても。

労基署がやってきた! (宝島社新書)

労基署がやってきた! (宝島社新書)

広告