Androidのアクセシビリティ機能に関するメモ


スポンサーリンク

一応あるということはわかった。特に目新しいネタが有るわけではないです。

基本

support.google.com

設定アプリからユーザー補助画面へ
ユーザ補助機能

視覚障害者向けの機能はちゃんとある。

macOS/iOSのVoiceOverに対応するのはTalkBack。

聴覚障害者向けとしては一応、「字幕」というのがある。どういう場面で機能するのかわからず。

通知音の代わりかも。

Zenfone系

「設定」アプリを起動して下にスクロールすると「システム」という見出しの少し下に「ユーザー補助」という項目がある。

オーディオウィザード

ZenFone固有の機能、としてオーディオウィザードというものがある。

起動手順としては「設定」「音とバイブレーション」、下にスクロールして、「オーディオウィザード」。

設定画面の「音とバイブレーション」から下にスクロールしてオーディオウィザードへ
オーディオウィザードの起動

この「オーディオウィザード」の画面で「ピュア」「スマート」以外の項目を選ぶと、「高度な効果」という項目が表示される。

オーディオウィザードの高度な効果の設定画面
高度な効果(オーディオウィザード)

1つ目のタブの「会話増幅」、と2つ目のタブにEQという項目があり、特に後者は周波数帯ごとのゲインを設定できる。

この画面で特定の周波数帯ごとのゲインを(聴力に合わせて)調整すると多少は聞き取りやすさが改善する。

音源によってはかなり変わる。

更に新しいバージョンではユーザーの聴力に応じて調整する機能もあるらしい(ZenUI 4.x)。

開発者向け

公式:Accessibility overview  |  Android Developers

qiita.com

まとめ

Appleに比べると影が薄い感じだけどユーザー補助機能がまったく無い訳ではない。

狙って購入わけではないけど、ZenFoneに難聴者(ただし軽度)に優しい機能がったのは嬉しいところ。

補聴器との連携はiPhoneのほうがいいみたいだけど。

広告